カーオーディオスタートプラン②-DSP内蔵アンプ

September 18, 2020

近年注目を浴びるアンプ内蔵DSP(デジタルサウンドプロセッサー)

既存のカーナビゲーションからのグレードアップ、デジタルオーディオプレーヤーへの接続させるため、取付場所が限られているからコンパクトなものにしたい等あらゆるニーズに対応できることから現在注目を集めているアイテムです。

今回はおすすめの3機種をご紹介します。

①μ-Dimension DSP-680AMP

・仕様:6chアンプ内蔵デジタルサウンドプロセッサー・本体価格¥77,000(税別)・オプション品・DSP-680AMP REMOTE 本体価格 ¥15,000(税別)

2019年発売以来コストパフォーマンスの高い製品として人気を誇るDSP-680AMPはアナログ8ch入力、光入力、Bluetoothのデジタル入力を備え、6chクラスD級アンプ内蔵デジタルサウンドプロセッサーです。330MIPSもの高処理能力を有するデュアル32bitDSPによる高密度で多彩なサウンド処理を提供し,上位モデル並みのサウンドチューニング能力であらゆる車内環境に対応いたします。

・製品の詳細はコチラ⇒DSP-680AMP

・プランはこちら

②GROUNDZERO GZDSP 4.80A-PRO

・仕様:4chアンプ内蔵8chデジタルサウンドプロセッサー/本体価格: ¥100,000 (税別)・オプション品:GZDSP REMOTE PRO-X/本体価格¥12,000税別)

GZDSP 4.80A-PROは、GZDSP 4.80AMPの回路構成を大幅に見直し、ADEP回路搭載のハイレベルインプット、最大24bit/192kHz対応のデジタル入力にCOAXIAL端子を追加、定格出力80Wx4(4Ω)の4チャンネルアンプ内蔵:シーラス・ロジック社製 32bitシングルコアDSP内蔵、5ch RCA&ハイレベルインプット/8ch出力、31バンドパラメトリックEQ、フェーズコントロール、タイムディレイ、インプットサミング、金メッキRCA端子など高音質を生み出すための必要不可欠な機能を数多く搭載。純正オーディオやRCA出力非装備の社外カーナビゲーションからのアップグレードに対応します。また、LEDディスプレー装備の専用リモートコントローラーGZDSP REMOTE PRO-X(オプション品)を用いることにより、9種のプリセット切替、入力切替(メイン/AUX/OPTICAL/COAXIAL)、音量調節(メインボリューム、サブボリューム)も可能になります。

製品の詳細はコチラ⇒GROUNDZERO GZDSP 4.80A-PRO

・プランはこちら

③JL AUDIO VX600/6i 

・仕様:6chDSP内蔵パワーアンプ/本体価格: ¥311,000 (税別)・オプション品:GZDSP REMOTE PRO-X/本体価格¥12,000税別)

VXiシリーズは3年の期間を要して設計開発されたJL AUDIOの新世代DSP内蔵デジタルパワーアンプです。
AKM™と共同開発した専用プレミアムトリプルコアDSP回路、高性能AKM?製A/D&D/Aコンバーターを搭載、新世代のスイッチングテクノロジーNexD2™、DirectFET™テクノロジー等内部回路に高度な技術を採用。24bit/96kHzの処理能力を持ちあらゆるレベル制御を行うDSPを専用ソフトウェアインターフェースTuN™により車内に最適な音をもたらします。
VXiシリーズから生み出される新基準のJLサウンドをご堪能ください。

製品の詳細はコチラ⇒JL AUDIO VX600/6i

・プランはこちら

■カーオーディオを始めたい方に最適なCar Audio Start GuideBook連動企画のまとめ(INDEX)はこちら

 

 
 
 
 
 

↑PageTop