【YouTube】チューンナップサブウーファー 8インチ vs 10インチ 徹底比較【C-HR】

January 6, 2021

Car-Audio-Netチャンネル、2021年第1弾は

“チューンナップサブウーファー 8インチ vs 10インチ 徹底比較【カーオーディオ X8 vs X10】”です。

μDimensionのBlackBoxシリーズの、8インチと10インチのチューンナップサブウーファーを紹介しています。商品の特徴や、実車での周波数特性や鳴り方の比較を解説していますので、是非カーオーディオをアップグレードする際の参考にしてください。

取付車両はトヨタC-HRです。是非ご覧ください。

μ-Dimension Blackbox X8

・仕様:8inch(20cm)薄型チューンナップサブウーファー(アンプ内蔵)・本体価格¥38,000(税別)・リモートベースコントローラー付属

μ-Dimension Blackbox X10

●仕様:10inch(25cm)薄型チューンナップサブウーファー(アンプ内蔵)・本体価格¥46,000(税別)・リモートベースコントローラー付属

【Blackboxシリーズの特徴】

・定在波対策にREALSCHILD DIFFUSION®を採用
(自然な音楽再生に悪影響を与える定在波を徹底的に低減)

・省スペースコンパクトサイズながら上質な重低音再生を実現
・驚異の薄型 助手席シート下などにも設置可能
・μの赤いロゴが映えるブラッククロームグリル

μの赤いロゴが映えるブラッククロームグリルが奢られた高剛性アルミダイキャストボディに、最大出力160Wのアンプを搭載。エンクロージャー内部で発生し、自然な音楽再生に悪影響を与える”定在波”を徹底的に低減する対策素材としてレアルシルト・ディフュージョンを採用。コンパクトサイズながら上質な重低音再生を実現します。

◆お問合せ、ご用命、お取り付けは、全国のイース・コーポレーション正規取扱店にご依頼ください。

 お近くのショップ検索はコチラ

 

 

 
 
 
 
 

↑PageTop