Cool Art (クールアート)

・定休日:月曜日
・営業時間:10:00-20:00

伝統を受け継ぐ高度な技術をカスタムに生かす

歴史資産が数多く残る奈良県橿原市で営業する『Cool Art』は国道166号沿いにあり、京奈和自動車道・橿原北IC、もしくは橿原高田ICからおよそ3~4kmでアクセスすることができます。

内装カスタムの専門店として2014年にオープンしたのですが、代表の辰巳さんは宮大工からこの世界に身を投じたというユニークな経歴の持ち主。当時は仕事用の貨物車を使い勝手をよくするためのカスタムから始まり、元々クルマ好きであったことも手伝って起業へと至ったのです。そんな経緯もあって入庫してくる車両はハイエースを始めとした1BOX系が多いのですが、車種を限定しているわけではなくどんなクルマに対しても伝統技能に基づく匠の腕を存分に振るってくれます。

また2017年には新たに「Sound Wings」というオーディオ部門も起ち上げました。

「カスタムオーディオにはずっと憧れがあって、いつかは自分も提案できる立場になりたいと思っていました。そこでインストールについて何年も独学で勉強し、ようやく自信がついてきたところでオーディオも手がけることにしたのです。」

ユーザーの予算や希望に合わせて提案していくことは言うまでもありませんが、そこにはよりよいものを作り出すため同店のこだわりも息づいています。

「音の良し悪しは個々の感覚によるところも大きく、これといった正解はありません。そのなかで”これがうちの音”といえる軸をしっかり提示したうえでお客様に判断していただいてます。例えば純正システムでは味わえなかった音域をカバーする意味で、低音寄りのセッティングにすることもそのひとつです。」

ビッグイベントにショーカーを出展するなどビジュアル的なカッコよさも追求している同店ですが、カスタムにおいても同様のポリシーがうかがえます。

「外向きシステムを組む場合でも1BOXベースであれば荷室をユニットで埋め尽くすのではなく、ベッドを組んだ延長としてオーディオをセットするなど、ベース車本来の機能や特性と両立したインストールを意識しています。」

ユーザーの用途や嗜好に完璧にマッチングさせるため汎用のベッドキットのようなものは設定せず、内装カスタムはすべてワンオフが基本です。内装生地だけでも60色以上を用意し、カップホルダーひとつ製作するにもスマホなどの小物置き場、さらにはユーザーの利き腕まで考慮してスペシャルメイドされているのです。

(2020.05取材)

 

※ GoogleMapでの地図表示は、誤差が生じる場合がありますので住所表記で確認してください

 

 
 
 
 
 

↑PageTop