純正カーナビに後付けサブウーファーを簡単取付!

April 23, 2018

※今使用中のヘッドユニットでOKです。

 

 

カーオーディオの楽しさやサウンドの臨場感を追求していく上で、忘れちゃいけない大切な役割を担っているのが「低音域」を奏でるサブウーファーの存在です。
今回紹介します3機種は、サブウーファーからパワーアンプまでがパッケージされた「薄型パワードサブウーファー」と呼ばれる大人気のユニットです。これらの低音増強アイテムをカーオーディオ システムにプラスオンすることで、音楽のノリや迫力、深みや厚みが劇的にパワーアップします。
軽自動車やコンパクトカーなどにも車種を選ばず、シート下やトランクに簡単に設置できます。
さぁ!まずはチューナップウーファーからカーオーディオライフを始めましょう!!

 

 

■ 日産ノート(E12型/後期e-power)に設置してみました。

ラゲッジ容量:330ℓ
ラゲッジ寸法:奥行690、幅955㎜(実測)

 


・設置例 : μDiMENSION Black Box X8

防振材で信頼のあるREAL SCHILDシリーズの拡散材DIFFUSIONを採用している為、スピーカーの背圧を制御・拡散して失われていた音を復元させ、音楽そのものの「明瞭さ」や「表現力」を向上させます。
薄型ボディですが、力強い低音が魅力です。シート下(車種による)やトランクなどで場所を取らずに活躍してくれます。3機種の内、一番安価なのですが、侮ることなかれ結構音がいいんです。
有名なユーザー交流サイトでも良く記事になっているのは、このサブウーファーの実力の高さ故かもしれません。

 

 


・設置例 : RockfordFosgate JPS-100-8

カスタムメイドのアルミダイキャストボディに8インチの超薄型ウーファーユニットとパワーアンプを内蔵。
上質な低音再生とドレスアップ効果を両立し、コンパクトボディからは想像もできない量感のある低音を実現します。シックなブラックボディに映えるクロームのロゴプレートやブルーのLEDでスタイリッシュなムードが魅力です。
とにかくカッコイイの一言です!
ロックフォードを搭載したという実感と魅せる筐体で満足度120%です。

 

 


・設置例 : RockfordFosgate P300-10

アメリカン王道のロックフォードから10インチのBOXタイプで、エネルギッシュなサブウーファーです。
BOXタイプですと、置き場所に困ったり積載荷物の量にも気をつかってしまいがちですが、この製品は10インチなのにリヤシート背面にジャストフィットする為場所を取りません。また、いざという時に簡単に取り外す事も可能で実用的な1台です。
3機種の中でも容量が多く、スピーカー径も大きいことから、一番元気があり満足できる1台です。

 

 

製品の詳細は、カーオーディオネットの「メーカー&ブランド」からご覧ください。

◆メーカー&ブランド 
http://www.escorp.jp/catalog/

◆μDiMENSiON BlackBox X8   
http://www.escorp.jp/catalog/products/4532817473044

◆RockfordFosgate JPS-100-8 
http://www.escorp.jp/catalog/products/4532817459635

◆RockfordFosgate P300-10 
http://www.escorp.jp/catalog/products/4532817479060

※ 取付工賃が別途かかります。
※ 車種及び車両の状態により取付に条件が生じる事があります。
※ 信頼安心のESマークが付いている製品は、正規輸入品ですので、 全国のプロショップにてお求めください。

 

 

↑PageTop