ガレージ マイスター

  • 魔術師加盟店

競技シーンで培ったノウハウを良質なサウンドに生かす

東北自動車道・村田ICから7kmほどのところで営業しているカーオーディオショップが『ガレージマイスター』です。代表の斎藤さんはカー量販店勤務を経て2007年に同店をオープンしました。

「量販店に勤めていた2000年前後はちょうどカーオーディオがめちゃくちゃ盛り上がっていた時期で、私のいたお店でもカスタムを手がけていました。そこですぐさま興味を抱き、営業終了後に残業代ももらわずに手伝いながらインストールのテクニックを学んでいきました」

そんな同店の名を知らしめたのが音圧競技です。dBドラッグレーシングというコンテストで164.2dBを叩き出し日本記録を保持しています。かなりコアな世界ではありますが、そこで得たノウハウは良質なサウンド作りにも確実にフィードバックされていくのです。

「競技シーンでは1dB上げるだけでもとてつもない困難が伴います。狙った周波数を出すためにウーファーボックスの作りを試行錯誤していくのですが、それは感覚に頼るのではなくすべて数値化して進めて行くので、この経験は理にかなったフロントステージ作りにも生かされていきます」

もちろん同店を訪れるお客さんの大半はカジュアルにオーディオを楽しみたいという一般層です。どんな音楽をどのくらいのボリュームで聴きたいのか、しっかりとヒアリングしたうえで適切なシステムへと導いてくれます。

「こちらの好みを押し付けることはせずお客様の希望や意見を最優先しています。初心者の方にはまずはコアキシャルスピーカーから進めていきますし、ウーファーボックスを組む場合でもカプラー接続にして脱着を容易にするなど、実用性まで考慮した無理のないプランを提案いたします」

かく言う斎藤さん自身もいまだコンテストなどに参加する現役エントラントで、ユーザーと同じ目線でカーオーディオをともに楽しんだり悩みごとを共有できる親しみやすい存在です。実直な音作りに一切の嘘はありません。

「オーディオとは無縁のお客様が車検やオイル交換で来られるようなお店なので、街のクルマ屋感覚でお気軽にお越しください。試聴用のデモカーは初心者向けのライトなシステムを組んでいます。ご自分のクルマがどんな音になるのかイメージしやすくなると思いますので、是非一度聴きに来てみてください」

(2020.09取材)

※ GoogleMapでの地図表示は、誤差が生じる場合がありますので住所表記で確認してください

 

 
 
 
 
 

↑PageTop